2020のかしびの様子『うみとさかなのてんらん会』

2020/12/26 ブログ

 

2020年10月21日(水)〜26日(月)、かしびきっずとかしびアートサロンの生徒たちによる「海」をテーマにした作品展『うみとさかなのてんらん会』で、アートラインかしわ2020に参加しました。

絵画造形教室、英才絵画教室、デッサンイラスト講座と、クラスの垣根を超えて、先生・生徒みんなで海を表現しました。

来場者数は300人を超え、たくさんの方にかしびきっず&かしわアートサロンの作品を見ていただくことができました。

初めてかしびで開催した『うみとさかなの展覧会』は、いつもの教室が海に変身!

いつもは机が並んでいる教室...展示を見に来て、「わ〜!いつもと違う!!!」とびっくりした声がたくさん聞かれました。

絵画造形教室の作品

絵画造形教室の作品〜たくさんのさかなたち

 

絵画造形教室の子供たちは、立体で魚を作りました。

図鑑などを見て何を作るかを決め、新聞紙、ビニール、毛糸、折り紙、粘土...など、たくさんの素材の中から何で作るかを考えました。

これ作りたい!をどうやってイメージ通りに作るか...先生と相談しながら、約1ヶ月半かけて制作しました。自分で全て計画して作る子もいました。みんなそれぞれ工夫して、素敵な作品がたくさんできました。

絵画造形教室制作の様子

英才絵画教室の作品〜大きな画面に挑戦!

 

英才絵画教室の子供たちは、四つ切りの大きいサイズの作品に挑戦しました。大きい画面をまとめるのは大変です。約2ヶ月かけて、じっくりと取り組みました。

6月からそれぞれが体験したい画材の使い方を学んで来ました。その集大成と言える見応えのある作品ができました。

見に来てくださった方から、ぜひポストカードにして販売して欲しい!という嬉しいご意見もいただきました。

英才絵画教室の作品

デッサン・イラスト講座の作品

 

デッサン・イラスト講座の作品は、画材も画面サイズも自由に制作しました。

鉛筆画あり、水彩画あり、デジタル画あり...それぞれの世界観が表現でき、素敵な作品が並びました。

デッサン・イラスト講座の作品

ロボット優秀作品

 

7月〜8月に絵画造形教室で制作した、ロボットの優秀作品も展示しました。

 

廃材を使って制作したロボットです。

メタリックに仕上がったロボットを見て、これは何でできているの?すごい!フォークだ!など驚く声がたくさん聞こえました。

普段の学びを発表する場として、来年も同時期に展覧会を予定しています。

 

今年見に来てくださった皆様のご意見をもとに、来年はさらに楽しい展示にしたいと思います。

 

柏アーツスクール、かしびきっず&アートサロンの各クラスの詳細を下のリンクからぜひチェックしてみてください。